Sanshiro’s diary

大した事もない日常だけど…

Novels A person of music

1. My early life ... Because I remember now I don't look my early life I never up those days. But I mind I must up I feel I up and I up. When I be 2nd peace s in elemently school, I happened I never happened but I happened. It happened Nao…

小説 音楽の人 音楽の人に向かって

自分に変化をもたらしたのは音楽であった。なのでなんとしても音楽は売って作家を目指そうと思った。なので母親に向かって持っていた500枚近いレコードCDを全部売ると母親にいった。勿論母親もその気持ちはわかってくれていると思った。しかし母親はこういっ…

小説 音楽の人

第3章 はじまり 高校生活も最後になろうとしていたある日、自分はその人と駅であった。確かその人の友達に貸していたビートルズの赤盤を返してもらおうと思っていた時であった。自分はその人に抱きしめられた。自分はまんざら悪い気持ちわしなかった。寧ろ人…

小説 音楽の人

第2章 時代 自分がその人に会ったのは中学受験の時であった。面接の時にその人をみたが何だか不思議な心地がした。何かオーラの様なものが出ている様な気さえした。その試験校は面接、筆記と二回落ちたがどうやらそいつとの縁はそれで終わりではない様だった…

小説 音楽の人 岩瀬 三四郎

第1章 生い立ち 今からしてみるに自分の半生は見ていられないものからして、こうして公の場にする事は決してしたくはなかった。しかし何か無性にかられこうして筆を落とすとする。 小学校2年生自分はこの人生を左右する重大な時に自分の人生を大きく乱した大…

日記帳とカラフルなボールペンにスケッチブック

今週のお題「カバンの中身」 自分のカバンの中にはいつも日記帳が入っていて喫茶店などで暇を持て余すといつもそれを取り出して徐ろに書き始めます。一緒にスケッチブックも入ってはいるのですがそれは殆ど使う事がありません。日記はいつも自分の彼女が愉し…

警官の倫理が問われる時代…

お題「最近気になったニュース」 とうとう警官が別の警官を撃って死亡させるというなんともショッキングな事件が起きました。以前からわいせつ行為などの事を起こして警官の倫理が問われる時代になったなと思っていた矢先に起こったなんとも残念な事件です。…

いちばんよくわからない人

今週のお題「自己紹介」 でも自分というものは世の中でいちばんわからない人であります。それは言ってみればみんなそうかもしれません。自分が一体人からどう見られてるかは自分の最大の謎であります。どうやら自分は外見ではかなりつめたくてクールな人の様…

ドラえもんに憧れた幼少時代…

今週のお題「ねこ」 自分が幼い頃1番好きだった猫はなんといってもドラえもんでしょう。知らない人もいるかもしれませんがドラえもんはネズミに耳をかじられた未来の猫型ロボットです。自分も幼い頃の記憶はドラえもんに纏わる事から始まります。テレビでや…

数字を信じる…

今週のお題「ゲン担ぎ」 多分誰にもあると思うんですが自分にもラッキーナンバーというものがありまして、自分のラッキーナンバーは6になります。西洋ではあんまり良くない数字みたいですが、日本ではどうでしょうか?多分目録などのロク、ロクなものじゃな…

駅まで今日は歩いてみれば⁈

今週のお題「体調管理」 最近の世の中はストレス社会と言われ色々としがらみにとらわれる世の中になりました。そんな中でもやはり生きていかねばならぬもので、日々大変な思いをしている人もいるでしょう。自分もそのストレス社会にヤラれ若干精神に障害をき…

此れからのふたりに供えて…

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」 自分も実に13年ぶりに新しい彼女が出来ました。まだ付き合い始めたばかりですが、ふたりの中は急接近中です。彼女は自分の事をたいそう気に入ってくれたみたいで、でも少しいつもヤキモチを妬かせるのがたまにキズ…

簡単美味しいパスタの秘訣は焦がしニンニク…

今週のお題「得意料理」 自分の得意料理はパスタであります。特にトマトソースパスタが得意ですかね。しかし美味いパスタを作る秘訣は簡単で、キーポイントはニンニクにあります。ニンニクをスライスしてフライパンにちょっと多めのオリーブオイルを入れてス…

過ぎ去りし紅葉を見つめて…

今週のお題「芸術の秋」 何時も自分が秋を感じるのはやはり草木が紅葉してくる時でしょうか?それを芸術と呼べるかはわかりませんが、色鮮やかに草木が紅葉する姿は自分は芸術を感じます。よくこの季節だけは家族で軽く旅行をして近場ではありますが山などに…

レコード屋に行く事から地元でバイクを走らせて

今週のお題「休日の過ごし方」 昔の休日の過ごし方はよく電車に乗っては近くの柏まで出て柏にあるディスクユニオンでレコードをあさってはその後あさり疲れた身体を駅前の安い喫茶店で休憩して癒し、ちょっと服屋に立ち寄っては帰路に着くのが常な感じであり…

一仕事後の喫茶店

今週のお題「私の癒やし」 自分はいつから喫茶店に入り浸る様になったでしょうか?今は失った友達に連れられて行った初めての喫茶店から自分はもう20年来喫茶店を利用しています。まぁしかし自分は低所得者なのでそんな高級な喫茶店には入りません。しかも自…

現実逃避していた若い頃…

今週のお題「行ってみたい場所」 今ではもうそれ程思わなくなりましたが、思春期の頃は自分は住んでる世界が苦しく堪りませんでした。仲間からはイジメも受けて、親からは将来の選択をされてなんとか自分は自分のいる場所を…音楽で理想の世界を追い求めてい…

短編小説 「ウソつきの鉄」

ウソつきの鉄 鉄は普段からウソつきの鉄と呼ばれている。しかし鉄からすれば自分は決してウソつきではないと、どうしてウソつきと言われなければならないのかと憤りすら感じている様である。 しかし鉄は言った事とはまた違う事を後で言い始め、決して行わな…

たまには東京に出てみるか⁈

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 晴れたらやりたいことって今日も梅雨さながら見事に晴れてるんだけど、自分が今躊躇ってる事と言えば、体調が悪くなって以来ずぅっと東京に行ってない… 自分の住んでいるところは都心から約1時間ちょっとはなれた郊外だ…

一人物想いに浸る…

今週のお題「家飲み」 自分はもう40にもなりますが、なにしろ家庭を持っていないので、しかし家族と同居はしていますので正月などは居間で家族と呑みますが、家飲みといったらもっぱら一人部屋に籠って音楽や日記を綴りながらコロナなどの瓶もののお酒を煙草…

最初は不純な動機から⁉︎…(^-^;

今週のお題「ブログ川柳」 そもそも自分がこのはてなブログを見つけたキッカケは真面目な出逢いを求めてでした。いつになっても恋人がいない事と女っ気がないのにシビレを切らし、このままでいてもなとしかしタチの悪い出逢い系なんか入ってしまえば、騙され…

バイクを購入…未知の場所へ足をのばす

今週のお題「私の沼」 最近、ヤフオクでジャイロXを約4万円でなんとかして落札しました。バイクでジャイロとはよくヤクルトの配達員のおばちゃんが乗っている後ろが三輪の原付バイクです。 自分は郊外に住んで居ながら、車の運転がペーパードライバーで免許…

小説 「大学生活」

第4章 鳥人間コンテスト そんなある日たみは大学の掲示板に貼られていた1枚のポスターを目にする。そこにはこう書かれていた。「鳥人間コンテスト参加者大募集」… これをみたたみはこんな事を思った。「僕が鳥人間コンテストに参加してペダル飛行機に乗って…

小説 「大学生活」

第3章 マッスルダウン症 そんな中世の中では原因不明の伝染病が流行し始めていた。マッスルダウン症、またはマッスルダウン病とその病気は名付けられ最初は下痢や嘔吐からはじまりしばらくすると筋肉がだんだん体からなくなっていって下手をすれば死に至ると…

小説 「大学生活」

第2章 かれん 僕はやのと共にやのの部屋に入ると、やのは「まだ寝ないだろ?」と僕に冷蔵庫から350mlの発泡酒を差し出した。 「とりあえずのもーぜ」 「そうだね」 プシュッ 「じゃ、乾杯」「…」「アーっ いやぁたみがいたから楽しかったよ」 「いやいや、そ…

小説 「大学生活 」

第1章 やのの独身寮へ 僕は大学に入って初めての夏休み、大学の寮を覗きたくて寮に入っている友達のところへちょっと厄介になる頼みをするとその友達は「なにも頼まなくたって同じ大学の人なら寮は自由に出入り出来るよ」とまぁ多分OKとの事だと思った。しか…

作家と音楽家を夢みて…

今週のお題「自己紹介」 自己を語るほど自分は魅力があるかわかりませんが、それに自分ほどよく自分ではわからない人はいないかもしれません。 幼い頃は優しくてしかし鈍臭いのでよくイジメられました。しかしイジメられることによって自分は強くなりました…

蕎麦、うどんは茹で過ぎ注意

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 一人暮らしをしていた時は当たり前なのですがよく一人で飯を食べていました。やはりお金などロクにもっていなかったので、大抵食べるものはお金のかからないものでした。定番のカップラーメンやカップ焼きそばなども…

Yellow Magical Shoes

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 自分のお気に入りのスニーカーといえばあの日履いていた、黄色のスニーカーでしょうか。今ではもうなくしてしまってもう持ってはいないのですが、なにか今でもあの靴は自分の記憶の中に残っています。 当時彼女とお付…

絵に描いたような優しいおばあちゃんでした…

お題「おばあちゃんの思い出」 自分のおばあちゃんは見た目も性格もとなりのトトロで出て来るような絵に描いたような優しいおばあちゃんでした。幼い頃は自分は三人兄弟の長男ということでよくおばあちゃんの家に預けられた結果おばあちゃんがお母さんより大…